FC2ブログ

お肌の敏感な方にデジタルパーマ&香草カラー 

2017, 09. 17 (Sun) 22:30

こんにちは

日中は暑い日もありますが、朝晩はすっかり秋風で肌寒くなりましたね
体調を崩されないないよう気を付けてお過ごしください


cooltext839323399縮小




それでは今日もお客様のビフォー&アフターをご紹介させていただきますね

SM様before SM様before1 SM様before2 SM様before3 SM様before4 SM様before5 SM様before6
before

こちらのお客様は4年程前から当店へお越しいただいております

ご来店当初のお悩みは、お肌が弱く、カラーをされると毎回湿疹ができて頭皮がめくれてしまうことのようでした。
そこで他店様では少しでもお肌に優しいオーガニック系のヘアカラーをされていたようですが、それでも毎回症状は改善されることがなく、しかも色が直ぐ褪色してしまうために、生えてきた自毛の黒い部分と白髪の白い部分に加え、染めた部分が茶色くなって汚い状態になってしまうこともお悩みだったようですが、仕方がないと諦めていたようです。

お客様のご希望はお肌の状態が改善され、日が経つにつれ褪色して白、黒、茶と3色にはならず、自毛のお色に近くなったらいいな・・・ということでした。

そこで当店では香草カラーをオススメさせていただきました。
因みにこちらの画像は前回の香草カラーから1ヵ月後の状態です。
新しく生えてきた部分はこのような状態で伸びては来ていますが、毛先は褪色することもなく維持できていると思います。









SM様毛玉
毛玉はフレンチカットグランで毛量調節して取れた物です。









SM様wet SM様wet1SM様wet2
デジタルパーマ施術後の濡れている状態







SM様香草カラーbefore SM様香草カラー
香草カラーbefore             ⇒              after

香草カラー施術後の状態です。(右画像)








SM様after SM様after1SM様after2SM様after3SM様after4 SM様flash
after

濡れている状態にソーマオイルを1滴つけてから根元中心に乾かして、毛先を捻ってドライヤーを当てるとこんな感じになります。

お肌の弱いお客様も、デジタルパーマでしたらパーマの欲しい部分だけにお薬をつけることができますので、地肌からベチャベチャと液体のお薬をつけることがないので、安心してパーマをかけていただけると思います。





お肌の弱いお客様でパーマもカラーもしてみたいけど心配だな・・・という場合は、是非一度相談してみてください。


img2_201709232318111c3.png


スポンサーサイト

ワンランク上のカラーを試してみませんか? 

2017, 09. 17 (Sun) 20:23

こんばんは。

台風がこちらにも接近しているようで、風が強くなってきました
明日は大変な天気になりそうなので、当店へお越しのお客様は気を付けてお越しください




111.gif

さて今日は久しぶりにカラー施術のお客様のビフォー&アフターで、最近当店で新たに取り入れたワンランク上の仕上がりになるカラーをご紹介させていただきます



毎度毎度しつこいようですが、一度傷んでしまった髪は元には戻りません。
修復もできませんし、永遠に効果が続くような補修もできません。

しかし通常のカラーにワンランク上の施術をすることで、傷んでしまった髪の毛の空洞になった部分へ中身を詰め、穴ぼこだらけの表面、剥がれたキューティクルを擬似成分でコーティングし、それらを強固に定着させて行います。

そうすることで傷んでパサつきまとまらなかった髪もしなやかになり、ご自宅でのスタイリングも楽になると思います





HA様before HA様before1 HA様before2
before

こちらのお客様は2カ月程前にリタッチカラーをさせていただいておりました。

今回も新たに伸びてきた根本2cm程をリタッチカラーし、毛先の黄色く褪色してしまったお色を落ち着かせる目的で、カラー&処理剤をあれこれ駆使しながらパサつきも同時に解消するような施術をさせていただくことにしました。





HA様after1 HA様after HA様after2
after

カラー施術後の状態です。

根元も綺麗に染まり、毛先も落ち着いて全体にパサつきが抑えられたと思います






HA様flash1 HA様flash2 HA様flash
フラッシュ撮影時

艶も出て、手触りもいい感じになったと思います
しかもクセ毛も落ち着いたようです




カラーもしたいけどできるだけ傷めず、アホ毛やパサつきも同時に抑えたいとおっしゃるお客様は、是非一度ワンランク上のカラーを試してみませんか?

通常のカラー料金+2160円~(長さや毛量、髪の傷み具合で追加料金となる場合がございます)

因みにこちらのお客様のような感じでしたら、シャンプー+ワンランク上のカラー+ブローで7560円となります。

縮毛矯正でスタイリングいらずに 

2017, 09. 15 (Fri) 21:59

おはようございます。

ご無沙汰しておりました。

先日お休みをいただいて、札幌で講習会に出席させていただきました。

当店には毎日髪のことで長年お悩みのお客様がいらっしゃるのですが、難しい髪質だったり、縮毛矯正やパーマ、カラーなどによる度重なる施術を続けてきた結果、ご自分ではどうすることもできなくてお困りのようで、藁をもすがる気持ちでご来店いただく場合が多く、通常の施術ではどうすることもできない状態だったりするので、髪質の判断や施術方法を間違えるとアウトになってしまう繊細な技術を強いられ、日々勉強の毎日です。

少しでもお客様のお悩みが解消できるようにお手伝いさせていただきたいと思いますが、それには私一人の力では無理なんです。
お客様もこちらのアドバイスに耳を傾けていただいて、無茶なことはしないでご自分に合ったホームケアやスタイリングをしていただくことが重要となります。

一度傷んでしまった髪は決して元に戻ることはありません。
しかし悪い部分を少しずつなくして、できるだけ傷めない施術をすることでご自宅でのスタイリングも楽になってまとまると思いますので、これからどのようにしていくことがいいのか一緒に相談しながらスタイルを作っていきたいと思います。

どこの美容室へ行っても髪質などの問題で仕方がないと諦めて来られた方も当店には沢山いらっしゃいますが、少しずつ希望のヘアスタイルに近づけていくことで、個人差はありますが皆さん1年後には悩みがなくなって、ヘアスタイルを変える楽しみができたと喜んでいただいているようです。





それでは今日も長年クセ毛でお悩みだったお客様のビフォー&アフターをご紹介させていただきたいと思います。


O様before O様before1 O様before2 O様before3 O様before4 O様before5 O様before6 O様before7 
Before

こちらのお客様のお悩みは、バサバサと広がってしまうクセのせいでボリュームが出てまとまらないことでした。
そこで毎日200℃のストレートアイロンを使ってセットしていたので、前髪と表面の毛先がビビリになってしまい、他の部分の毛先も枝毛とパサつきで広がってしまってお困りだったようです。

それから本当はあまり明るくないくすんだ色のカラーを希望されていたようですが、毎回明るすぎの赤味の出るカラーになっていたこともお悩みだったようです。


本当は伸ばして長くしたかったようですが、まずはできるだけ傷んでいる部分をなくしながらクセ毛を扱い易くして、毎日のお手入れが楽でまとまるようにすることが大事なので、お客様にそのことを説明させていただいた上で許せる範囲でカットし、真っ直ぐすぎない縮毛矯正をさせていただくことにしました。 






O様cut O様cut1 O様cut2 O様cut3
カット後

カットをさせていただいたらこんな感じでクセが出てしまいましたので、これからストレートアイロンを使わなくてもまとまるように縮毛矯正をさせていただくことにしました。

あれだけカットしてもまだビビリと枝毛部分が完全にはなくならなかったので、これから少しずつカットしていくことにしました。







 O様wet1 O様wet2
縮毛矯正終了後の濡れている状態

濡れている時はこんな感じです。








O様after O様after1O様after2O様after3 O様after4
After

ご覧のようにまだ毛先に枝毛が残っていますので、パサつかないように毛先中心にソーマオイルをつけてから乾かし、軽く内巻きにしたらこんな感じになります。







O様flash O様flash1O様flash2 O様flash3
フラッシュ撮影時

これでご自宅でのスタイリングも少しは楽になるのではないかと思います。

 







line_konoha03_2017091522124999c.gif

   初来店から2ヵ月半後
O様簡易ハナヘナ+カット O様簡易ハナヘナ+カット1 O様簡易ハナヘナ+カット2 O様簡易ハナヘナ+カット3 
カット+簡易ハナヘナハーブトリートメント終了後

今回は毛先の枝毛部分をできるだけなくすように、2~3cmカットさせていただきました。

前回の縮毛矯正から2カ月半が経ちましたが、まだまだ維持していらっしゃるようなので、ご自分ではブローもストレートアイロンもしないで、ざっと乾かすだけだったとおっしゃっていました。

それからお客様はくすんだお色を希望されていたので、トリートメントも兼ねてハナヘナのハーブトリートメントを簡易的にさせていただきました。







O様簡易ハナヘナ+カット4 O様簡易ハナヘナ+カット5 O様簡易ハナヘナ+カット6 O様簡易ハナヘナ+カット7
フラッシュ撮影時

前回よりも今回の方が艶も出ていい感じになったと思います。

これからは念願だったロングヘアに向けて、伸ばしている途中も楽しみながら過ごしていただければいいな・・・と思います。