FC2ブログ

質感矯正でまとまりの良い髪に 

2017, 10. 28 (Sat) 21:33

b_illust_120_1M.png

こんばんは

巷ではハロウィンで盛り上がっているようですが、今年は息子も大きくなったこともあり、何の計画も立てていませんでした
でも私は息子が赤ちゃんの時からコスプレをさせるのが好きで、自分で衣装を作ったりして楽しませてもらっていました

私が子供の頃にはハロウィンなんて関係ない・・・というか知らなかったのですが、今は様々なコスプレをして楽しまれる方も増えたようで、たまには違う自分に変身するっていうのもいいかもしれませんね


b_illust_83_0M.png





それでは今日もお客様のビフォー&アフターをご紹介させていただきたいと思います


こちらのお客様が初めて当店へお越しいただいたのは、今から10年前の平成19年のことでした。

当店は当時函館市の本町でやっていたのですが、今から6年半前に北斗市へ移転したため、お客様は通うのが難しくなりカラーはご自分でやっていただいていたようですが、カットはなかなかできないということでいつも長めのショートやボヴにされていましたが、ご来店時にはセミロングまで伸びた髪をいつも結んで耐えていただいていたようですすみません



MK様before MK様before1 MK様before2 MK様before3 MK様cut3 MK様before4 MK様before5
before

前回ご来店いただいたのは1年半前で、その時は耳下2cm程の長さまでカットさせていただきました。
それから今回のご来店時にはここまで伸びていました。

お客様は当店ではいつもカットのみ、またはカット&カラーの施術でしたが、ダウンスタイルにした時にクセ毛が悪さをしてまとまらないようでしたので、今回は当店で初めて質感矯正をさせていただくことにしました。(+リタッチカラー)

お客様のお悩みはアホ毛や毛羽立ちがあり、艶がなくてパサつくことでしたので、今回はガッチリクセを取ることよりも毛羽立ちを抑え、艶を出す為の質感重視で施術させていただくことにしました。







MK様cut MK様cut1 MK様cut2  MK様cut4
カット後

カットをしてみましたが、やはりアホ毛や毛羽立ちが目立つので、初めての質感矯正にチャレンジしていただくことにしました。







MK様after MK様after1 MK様after2 MK様after3 MK様after4
質感矯正+カラーリタッチ施術後の状態

あまりクセを取りすぎるとペタっとして寂しくなってしまうので、適度にクセを残しつつ艶を出し、扱い易くなるようにしてみました。







MK様after5 MK様after6 MK様flash
フラッシュ撮影時

フラッシュ撮影したらこんなにツヤツヤです
手触りも滑らかになったので、これからは毎朝のお手入れも楽になるといいですね。





クセ毛の方で縮毛矯正するほどではないけれど、アホ毛やモワモワと広がってパサつきが気になったり、ボリュームが出すぎてお困りの方は、是非質感矯正をお試しください
スポンサーサイト