FC2ブログ

美容室エンジェルハーツ

北海道道南地区、北斗市にある美容室エンジェルハーツのブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

髪が伸びたので、ストデジで念願のヘアスタイルに

おはようございます。
ここのところお天気もよく、暖かい日が続いていて、気持ちがいいですね。

でもそろそろ梅雨(蝦夷梅雨)の季節がやってきそうです。

クセ毛の方にとって、これからの季節が1年で1番イヤな時ですね。
そんな時期を快適に過ごすには、縮毛矯正やストデジがオススメです。


今日は長年クセ毛でお悩みだったお客様が、やっとストデジで念願のヘアスタイルに挑戦できたようですので、ご紹介させていただきたいと思います。



ロゴ


以前、こちらのお客様を施術させていただいた記事を書かせていただきました。
              ↓
乾燥して広がるクセ毛を扱い易くしませんか?






IE様before IE様before1 IE様before2 IE様before3 IE様before4 IE様before5 IE様before7 IE様before8 IE様before6
before

こちらの画像は、前回(6カ月半前)に当店で前髪とトップ部分の根本のみ縮毛矯正させていただいてからの状態です。

前回縮毛矯正させていただいた部分は真っ直ぐな状態をキープできているようですが、根本の7cm位と、縮毛矯正をしていない後ろの部分がご自分の本来のクセが出てまとまらなくなってきているようでした。








IE様after IE様after1IE様after2IE様after3 IE様after4IE様after5
after







IE様flash
フラッシュ撮影時













スポンサーサイト
【 2019/05/10 】 縮毛矯正 ストデジ | TB(0) | CM(0)

セルフカラーでの色ムラとダメージ

こんばんは

ようやく暖かくなってきたのでそろそろガーデニングでもやろうかな?と思う今日この頃ですが、なかなか時間がとれず店の前は枯れた草木でみっともない状態でした・・・

今月中には綺麗にして、お客様や通りがかりの方に喜んでもらえるようにしたいと思います



03_2019050922190200b.png



さて、今日はセルフカラーによる色ムラや傷み、頭皮の荒れ、抜け毛、切れ毛などでお悩みのお客様へ、セルフカラーの失敗についてお話したいと思います



セルフカラーは手軽に好きな時間にできて安い・・・このような理由から自身で施術される方が多いのも気持ちの上では理解できますが、その一方で危険性を伴うことも理解して頂きたいのです。


市販のカラー剤と美容室のカラー剤は何が違うのでしょうか?

おしゃれ染めでも白髪染めでも、市販されているカラー剤というのは、その商品設計上万人受けすることが優先されます。
そのため髪質や髪の状態に左右されずにしっかりと染めることを目的とするため、かなり強めの薬剤が使用されているようです。

当然ですが、お客様おひとりおひとりに合わせて薬剤を調整する美容室でのヘアカラーよりも、市販のカラー剤は髪に対するダメージは大きくなってしまいます。


髪の履歴(パーマをかけているか、縮毛矯正をかけているかなど)や髪質によって染まりやすい、染まりづらい、傷み具合、既染部と新生部の髪の状態など、他にもプロは様々な薬剤を配合したり、バランスを調整し、お客様の髪質・状態を見ながら薬剤設定をします。
また今までの経験から、お客様のご希望の色味や明るさに可能な限り近づけることを考え施術させていただいております。

しかし、セルフカラーではご自分の髪に合ったお色を選ぶことや、塗布の仕方を上手くすることは難しいと思います。
特に見えない後頭部などは上手く染められていない方がほとんどではないでしょうか?






 UM様before2 UM様before3 UM様before4 UM様before5 UM様before UM様before1
before

こちらのお客様は、これまで2週間に1度の割合で見える部分中心にセルフカラーをされていらっしゃったようです。

今まで何度か美容室で染めていたようですが、明るめに染めて欲しいのにできないといつも希望よりも暗めに染められていたのが嫌で、それなら自分で染めた方がいいや・・・と思ってセルフカラーをされていたそうです。

で囲った部分が黒めに染まっています。
本当は中間部分位の明るさにしたかったようです・・・



* 明るくなってしまった髪の毛の色を変えたい場合、暗くするのは色素を足せばよいので可能ですが、暗く染めた髪を明るくする場合は色素を抜く必要があるため、希望通りに行かない可能性もあります!

暗く染めてしまった色素を抜くためには、ブリーチや脱染剤が必要となりダメージも強く難しい施術ですので、安易に染めることは危険です。








UM様cut UM様cut1UM様cut2UM様cut3 UM様cut4 UM様cut5 UM様cut6 UM様毛玉
カット後

いつもクセ毛のせいでまとまらないため、ご来店時のbefore写真のようにストレートアイロンでセットされていたようです。

カットをさせていただいたら、本来のクセ毛の状態が出てしまいました。









UM様wet
部分ウィービング後

今日はカットだけのご予約でしたが、色ムラが気になったので、特に黒く染まっているトップ部分をウィービングで少し明るくして誤魔化すことにしました。








UM様set UM様set1 UM様set2 UM様set3
after

いつもセットに時間がかかって大変そうだったので、ストデジをしたらこんな感じになりますよというのをお客様にお見せしたかったので、ストレートアイロンでセットさせていただきました。








UM様flash
フラッシュ撮影時

セルフカラーを頻繁にされているのと、毎日ストレートアイロンでセットされていた傷みで、これからもしストデジするとしてもダメージムラでとても難しい施術になるのではないかと思いましたので、できればセルフカラーは控えていただいて、傷んでいる部分をできるだけカットしながら少しずつ傷まないようにしていけたら、いつかストデジでお手入れも楽でまとまるヘアスタイルにできると思いますので、あまり無茶なことはいないようにお願いしたいです

いつかお客様の夢のヘアスタイルをやってあげられるように私も精一杯頑張りたいと思いますので、お客様も私のアドバイスを守ってもらえたらいいな・・・と思います


お肌の弱いお客様へ、ノンジアミンカラーを

皆さん、こんばんは

今日は、令和になってから初めてのブログです。

今年のゴールデンウィークは10連休でしたが、皆さん充実した毎日を過ごされましたでしょうか?

お陰様で私は最初の3日間お休みをいただいて、温泉でのんびりさせていただきました

これでまたしばらく頑張れそうな気がしますので、平成に引き続き令和もどうぞよろしくお願い致します



20周年




今日はヘアカラーでカブレる、沁みるという方にお試しいただきたい、頭皮と髪に優しい「ノンジアミンカラー」をご紹介させていただきます。

ノンジアミンカラーは、ジアミンフリー(ジアミン不使用)でありながら白髪染めも一回の施術で綺麗に染色できるヘアカラーリングです。

刺激も少なく、ジアミンアレルギーの方でも安心して染められます。


今は美容室の他に、市販品を使いご自分で多くのお客様がヘアカラーを施術されるようになりましたが、残念ながらアレルギーでカブレてしまいお悩みの方もいらっしゃいます。

ヘアカラーのカブレの多くは、ジアミン系の染料が原因です。



ジアミンカブレでヘアカラーをあきらめている方に是非お試しいただきたいのが「ノンジアミンカラー」です。

ノンジアミンカラーは、その名の通りジアミンが含まれていないカラー剤です。

ジアミンフリーなので、ジアミンカブレで普通のヘアカラーが出来ない方でも安心して染められます。


ジアミンフリー で「化粧品」に分類される薬剤が穏やかに作用するため刺激が少なく、頭皮に「沁みないカラー」をお探しの方にもおすすめです。

ヘアマニキュアとは異なり、頭皮に薬液がついても取れなくなる心配がないため、白髪も根元からしっかり染められるのもメリットです。
髪へのダメージも少ないため、パサつきが気になる方にもオススメです。


ノンジアミンカラーに使われている染料は、市販のカラートリートメントと同じ「HC染料」や「塩基性染料」などのノンジアミン染料ですが、プロ用に成分と工程を工夫することで、染まりにくい白髪も1回の施術で染色できるようになりました。

また、色素の定着力をアップさせ、市販のカラートリートメントより長期間の色持ちを可能にしています。


 ノンジアミンカラー用のカラー剤は、通常のヘアカラーに比べて低刺激でアレルギー症状を起こす可能性は低いと考えられます。

しかし、ジアミン以外の成分が原因でアレルギー反応が起きることもあり、ノンジアミンカラーだからと言って、全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。






TK様before TK様before1 TK様before2TK様before3
before

こちらのお客様はこれまでヘアカラーをされていらっしゃったようですが、数年前からアレルギーで染められなくなり、ヘナを数回されていたとのことでした。

当店でもそれから数回ヘナを施術させていただいておりましたが、やっぱり少し明るく染めたいとのことで、地肌につかないように気を付けながらできるだけ刺激の少ないヘアカラーをさせていただいたところ、アレルギー反応も起きず大丈夫そうだったので、それからも何度かヘアカラーをさせていただきました。

しかし季節柄お肌の調子が良くない時もありましたので、そんな時は無理をせずヘナで対応させていただいておりました。

こちらの画像は5カ月前にヘアカラーをしてから、ヘナで対応させていただいていた状態です。








TK様after TK様after1 TK様after2 TK様after3 TK様after4
after


今回もヘアカラーの予定でしたが、幸いそんなに明るいカラーは希望されていませんでしたので、お客様の地肌や今後のことも考えてノンジアミンカラーをさせていただくことにしました。

結果、ヘナでオレンジになっていた部分も白髪の部分の綺麗に染めることができました。








TK様flash TK様flash1 TK様flash2 TK様flash3 TK様flash4
フラッシュ撮影時


お肌が弱くてお悩みの方は、是非一度パッチテストをされてみてはいかがでしょうか?

パッチテストをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

【 2019/05/06 】 ヘアカラー | TB(0) | CM(0)

5月、6月のご予約受付情報


ここ数カ月、2カ月先まで予約が埋まってしまうことか多く、急に髪をやりたいと思われたお客様にはご希望に沿うことができず、本当にご迷惑をお掛けしております

私もできる限りの努力はしておりますが、体力的にも精神的にも限界なので、皆様には早めのご予約をお願いしております

できるだけ早めの施術を希望されるお客様は当店のline(ライン)を登録していただき、急なキャンセルが出た場合は「タイムライン」の方でお知らせ致しますので、もし当日にご都合が良ければラインの方からご予約ご希望の旨をメッセージでご連絡いただけると助かります


line(ライン)から当店を友達追加していただく方法



友だち追加
LINE.png
QRコードでLINEの友だちを追加
LINEアプリを起動して、
[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンしてください。




キャンセルなどのお知らせは、タイムラインでこのように表示されます。

* 基本的に当店にご来店いただいたことのあるお客様、またはこれからご来店予定のあるお客様のみ対応させていただきます。

* トークを初めて利用される方は、お名前を教えてください。

* 明らかに勧誘やいたずら目的と判断した場合は、ブロックさせていただきますので、予めご了承願います。


wqz4anmLJsfCaQF1509020532_1509021109.gif

エンジェルハーツ ラインQRコード
line(ライン)からもご予約いただけるようになりましたので、是非ご利用ください。

frame00375.jpg



5月

20日(月)…定休日

21日(火)ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

22日(水)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

23日(木)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

24日(金)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

25日(土)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

26日(日)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。


27日(月)…定休日

28日(火)…10:30~13:00、16:00~18:00

29日(水)…13:30~16:00

30日(木)…11:30~13:00、15:00~18:00

31日(金)…11:30~18:00






6月

1日(土)、2日(日)、3日(月)…都合により臨時休業とさせていただきます。

4日(火)…11:00~13:00、15:00~18:00

5日(水)…13:30~18:00

6日(木)…14:00~18:00

7日(金)…15:00~18:00

8日(土)…ご予約がいっぱいになりましたので、受付終了です。

9日(日)…14:00~17:00

10日(月)…定休日


11日(火)…12:00~14:30、16:30~18:00

12日(水)…12:30~18:00

13日(木)…13:30~18:00

14日(金)…13:00~18:00

15日(土)…14:00~18:00

16日(日)…11:00~17:00


17日(月)…定休日


18日(火)…9:00~13:00 、15:30~17:00

19日(水)…9:00~13:00、15:00~18:00

20日(木)…9:00~18:00

21日(金)…9:00~18:00

22日(土)…13:00~18:00

23日(日)、24日(月)…定休日

25日(火)…11:00~18:00

26日(水)…9:00~18:00

27日(木)…9:00~18:00

28日(金)…9:00~10:30、12:30~14:00、15:30~18:00

29日(土)…9:00~10:00、14:00~18:00

30日(日)…9:00~16:00







皆様、いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます


連日髪のことで長年悩み続け、諦めていたお客様にご来店いただいておりますが、皆さんにご来店のきっかけをお伺いしたところ、当店のブログやエキテンの口コミをご覧になって行ってみようかな?と思われたそうです

そこでまだどこに行こうか悩まれている方のために、当店をご利用いただいたお客様へ口コミの投稿をお願いしております

口コミ投稿をしていただいたお客様には次回ご来店の際にハナヘナトリートメントや、お客様の髪の状態に合わせたトリートメントの施術をサービスさせていただきますので、ご協力の程よろしくお願い致します

明るいカラー毛にヘナをしたら…

今日はお客様がカットされた毛束を利用させていただいて、明るくご自分でカラーされていた毛にヘナ&ハーブをするとどんな感じに仕上がるか検証した結果をご報告させていただきます。

(お客様が切られた毛も無駄にせず、勉強の為に使わせていただいております)



その前にまだヘナのことを全く知らない方や、気になっているけどイマイチわからないとおっしゃる方にヘナ(ハナヘナ)の説明をさせていただきます



05_20190424203538c14.png

【ヘナ染め】のヘナとは?

ヘナまたは、ヘンナとは、インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナという植物で、 日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。

インドでは、結婚式の前の儀式として新婦の腕などに古来からの模様を書き その模様が、ヘナの色素により【より濃く】肌に着色することで新郎からの【愛情の深さ】を占ったりとお祝い事に使われる【メヘンディやヘナアート、ヘナタトゥー】として利用されています。



【ハナヘナは、ヘナとは違うの?】

ヘナは、日本で初めて植物で化粧品として認可された植物で、通常の化学物質で作られたヘアカラー(ヘアダイ)と違い、植物で染めることで髪の毛や肌にとって優しく安全性が高いことから、 たくさんの肌や髪の毛をダメージさせたくない方や環境に配慮したい方々にとても人気の高いヘアカラーなのですが、『ヘナは髪や肌にいい』という言葉だけが先行し、2007年に『ヘナでかぶれた』
などの苦情が国民生活センターに相次ぎ、それまで【天然100%ヘナ】として販売されていたヘナは自主回収。

100%天然ヘナと謳った商品がほぼ全て【まがい物】でした。



【ヘナは肌や髪にとって安全で優しいヘアカラー】

このイメージが定着したくさんのメーカーが天然100%ヘナのコストを抑えるため化学色素を配合して販売・・・

今でもたくさんの【薬品入り天然100%ヘナ】が多くのメーカーによって販売されています。


ハナヘナはそんな【紛らわしい天然100%ヘナ】で、2007年のような出来事を繰り返さないためにも【一切化学色素を配合しないヘナ】を販売することで、ジアミンアレルギーや肌の弱い方々が安心して使えるヘナを提供する現場の美容師がつくったヘナがハナヘナです。



05_20190424203538c14.png


【ヘナに向いてる人】

・頭皮や髪をダメージさせることなく健康的に維持したい方

理美容院で行うヘアカラーは発がん性を含む化学薬品でやればやるほど髪の毛はダメージします。

長年ヘアカラーをされてる方はヘアカラーで髪が細くなる、ボリュームが出なくなるなど染めるという手段が美容師さんの知識に限っているため中々変えることができないのが現状です。


・従来のヘアカラーでかぶれた経験や化学物質アレルギーの方

ヘアカラーの歴史は意外に短いのですが、それでも近年薬剤を扱う理美容師さんからも相談が多いのがこのアレルギー。

ヘアカラーはおしゃれを楽しむものですが、所詮化学薬品ですので肌に付かないようにすることが大事です。


・自然で自分らしいオートクチュールな髪色を楽しみたい方

化学薬品で染めるヘアカラーはほとんど他人と同じに染まりますが、ヘナ染めは素材(自毛)に合った染まりになります。

自分の髪の毛の質で色が他人と違って見えるので人と同じが嫌な方などに向いています。


・薬剤による健康被害が心配な方昔と違い現在は自然のものを探すほうが難しくなっています。

空気も食もすべて薬品にまみれ身体が受ける負担も随分と変化しています。

髪を染めるということはおしゃれや身だしなみといった【やらなければいけないもの】ですが、少しでも身体に負担のないものをと考えるのも当たり前の気持ちです。

ヘナ染めはそういった自身の身体をいたわるものとしての身近な窓口です。




【ヘナ染めに向いてない人】

・とにかく新しい色に興味がある方

ヘナ染めはオートクチュールカラーでオリジナリティ溢れるカラーですが、ころころ色を変えたい方には向いていません。


・自然の香りが苦手な方

ハナヘナは完全天然素材ですので【人工的ないい香り】は配合していません。

自然の葉っぱの香り。自然素材が苦手な方には向いていません。



05_20190424203538c14.png



今まで通常のヘアカラー(オシャレ染め)で明るく染めて来られた方がヘナやハーブをやってみたら、一体どんな色になるのか?何を選んだらいいのかわからないとおっしゃる方に、毛束で実験した画像を交えてご紹介させていただきます

before_20190423104359b43.jpg
before


セルフカラーで、9~14レベルまでイエロー系に明るくなった毛束です。

こちらにハナヘナのナチュラルを1度染めたのが次の画像となります。





ナチュラル
ハナヘナ ナチュラル1度染め

イエロー系になっていた毛束が、オレンジ系になりました。





2度染め
ハナヘナ ナチュラルのあと、インディゴ⑨:ナチュラル①で2度染め

オレンジになっていた毛束が、暗めのブラウンになりました。





インディゴ1度染め
インディゴ⑨:ナチュラル①で1度染め

beforeの状態からインディゴ⑨:ナチュラル①で1度染めですが、洗えなくて半日位放置してしまいました。






比較
4つの毛束を比較してみました

1、明るいヘアカラーをしていて、イエロー系に褪色するのが嫌で、オレンジ系がお好みの方はナチュラルのみをオススメ致します。

2、もう明るくなるのは嫌、自毛位の暗い色にしたい、白髪も目立たなくしたい方には、ナチュラルで染めた後、インディゴ⑨:ナチュラル①で2度染めをオススメ致します。

3、明るいヘアカラーをしていて、イエロー系に褪色するのが嫌で、明るさも落ち着かせたい方は、少しだけ暗くしたい場合はハーブブラウン、できるだけ暗くしたい場合はハーブマホガニー、インディゴをオススメ致します。


詳しいことはご来店いただいて、髪の状態を拝見させていただいてからアドバイスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください
【 2019/04/23 】 ハナヘナ | TB(0) | CM(0)